MENU

睡眠時無呼吸症候群の治療法「マウスピース」の効果について

睡眠時無呼吸症候群の治療法のひとつ「マウスピース」について説明したいと思います。マウスピースを用いた治療は、睡眠時無呼吸症候群の治療法としてはもっともポピュラーなものでもあります。では、具体的にどのようなものなのでしょうか。

 

マウスピースは、口の中、歯に被せるようにして使います。装着したまま寝るだけで良いので、特に心身に負担がかかるということはありません。起きているときには違和感を感じますが、寝てしまえば問題ないため、多くの人に選ばれているのです。

 

歯にはめるだけでどうして「睡眠時無呼吸症候群」の症状が改善されるのか、不思議に思う人もいるかもしれませんね。実は、マウスピースによって下あごを数ミリ前に出して固定することで、「気道を拡大」させることができるのです。睡眠時無呼吸症候群の症状が起こるのは、何らかの理由で気道が狭くなってしまうためです。つまり、マウスピースによって気道を拡大させることで、空気がスムーズに通れるようになるのです。

 

では、すべての「睡眠時無呼吸症候群」の人に効果があるのでしょうか。残念ながら、すべての人に効果があるとは言えません。かなり重症な人には、マウスピース療法だけでは効果は不十分でしょう。

 

しかし、中等症までの閉塞性睡眠時無呼吸タイプの人には、比較的効果が出やすい治療法だと言われています。症状が軽ければ軽いほど、マウスピースは効果を発揮するということです。たとえ軽度の睡眠時無呼吸症候群であっても、実歯が少ない(ほとんどない)人や18歳未満の人はマウスピースを作ることはできません。

 

関連ページ

睡眠時無呼吸症候群の治療で使うマウスピースは通販でも買える?
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
睡眠時無呼吸症候群の治療「歯科でのマウスピースの作り方」とは?
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
睡眠時無呼吸症候群「マウスピース」作成にかかる値段・費用は?
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。