MENU

睡眠時無呼吸症候群の治療で使うマウスピースは通販でも買える?

「楽天」や「Amazon」などの大手通販サイトを利用したことはありますか?インターネットで注文するとすぐに配達してくれる上、支払い方法もたくさんの中から選ぶことができるのでとても便利ですよね。サイトを開いてみると、ジャンルの多さ・商品のラインナップ数に驚かれることと思います。

 

「睡眠時無呼吸症候群」という睡眠中に呼吸が止まってしまう病気の治療に、「マウスピース」が使われることがあります。比較的症状の軽い人なら、マウスピースを使うことでかなりの効果が期待できるのだそうです。そんなマウスピースは、歯科医院で作成してもらうのが一般的です。

 

しかし、中にはどうしても病院へ行く時間がない人もいるでしょう。しっかり検査はしていないけれど、症状からおそらく睡眠時無呼吸症候群なのでは…という人もいるかもしれませんね。もちろん病院でしっかり検査、診断してもらうことが大前提ではありますが、マウスピースはインターネット通販でも売られています。

 

歯科技工士が開発したマウスピース「いびきくん」は2500円前後、自分で作る「マウスピースキット」は3000円〜4000円ほどで購入することができます。自分で歯形を取って作成するタイプのものが人気のようです。これらは病院へ行く手間がなく、費用も病院で作るより明らかに安いです。もちろん正しく使えば効果は期待できますが、やはり「より高い効果」や「安全面」などを考えると歯科医院で作ることをおすすめします。

 

東京渋谷にある「バイオクリニック」は、インターネットから診察予約ができるので、長時間待たずにすみます。日曜日も診察可能なクリニックもありますし、マウスピース作成は基本的には保険適用なので費用がものすごく高くなる心配もありません。

関連ページ

睡眠時無呼吸症候群の治療「歯科でのマウスピースの作り方」とは?
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
睡眠時無呼吸症候群「マウスピース」作成にかかる値段・費用は?
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
睡眠時無呼吸症候群の治療法「マウスピース」の効果はどう?
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。