MENU

無呼吸症候群の治療ができる病院記事一覧

睡眠時無呼吸症候群は、何らかの理由で「寝ている間に呼吸が止まってしまう」病気です。太りすぎやもともとの顎の骨格などその原因は様々ですが、なぜ呼吸が止まってしまうのかというと、喉にある空気の通り道「気道」が塞がってしまうためです。空気がスムーズに通れるスペースがないので、大きないびきが起こったり呼吸が止まったりしてしまうのです。そんな「睡眠時無呼吸症候群」の治療ができる病院やクリニックは年々増加して...

日本の中心である東京と隣接している埼玉県には、「睡眠時無呼吸症候群」の治療のできる病院がたくさんあります。耳鼻咽喉科や呼吸器内科、内科など様々ですが、「睡眠時無呼吸症候群のみ」を扱う専門クリニックは残念ながらありません。埼玉で睡眠時無呼吸症候群の治療が行える病院を、いくつかご紹介します。越谷呼吸器クリニックこのクリニックの最大の特徴は、睡眠時無呼吸症候群の精密検査でもある「睡眠ポリグラフィー検査」...

「睡眠時無呼吸症候群」は、最近急増している病気のひとつです。肥満の人が増えるにつれ、睡眠時無呼吸症候群の人も増えているそうです。なぜなら、太っている人は「喉にも脂肪がついて気道が塞がってしまう」からです。そんな睡眠時無呼吸症候群は、なかなか早期発見することが難しい病気でもあります。主な症状は寝ている間に起こるものばかりなので、自覚症状の出るときにはかなり進行してしまっていることも珍しくはありません...

東京は日本の中心であり、どの分野においても栄えているイメージがあります。人口も多く、オフィスや医療機関も多いですよね。そんな東京で「睡眠時無呼吸症候群」の治療をしようと思ったとき、どんな病院へ行けば良いのでしょうか。そこで、東京で「睡眠時無呼吸症候群の治療ができる病院」をご紹介します。東京には、間接的なものも含めれば睡眠時無呼吸症候群の治療を行える医療機関は222件もあります。呼吸器内科、内分泌代...

「睡眠外来」という専門科をご存じでしょうか?不眠症などを専門とするところもあれば、睡眠時無呼吸症候群を専門とするところもあります。どちらかというと、「睡眠外来」は心療内科などに置かれている場合が多いようです。寝ている間に数秒間呼吸が止まってしまう「睡眠時無呼吸症候群」の治療を行うところは、「イビキ外来」などと呼ばれることもあります。どちらにせよ、専門科を受診することで睡眠時無呼吸症候群の「原因」を...