MENU

睡眠時無呼吸症候群の治療法「cpap」という機械について

睡眠時無呼吸症候群の治療に使われる「cpap(シーパップ)」という機械をご存じでしょうか。cpapは、「経鼻的持続腸厚呼吸療法」といいます。なんだか難しい感じがしますね。

 

簡単にいうと、cpapは機械で圧力を加えた空気を鼻から入れるというもので、鼻にマスクのようなものを装着することから、「鼻マスク」とも呼ばれています。圧力を加えた空気を入れることにより、強制的に気道を開くことができます。睡眠時無呼吸症候群が起こる原因は、舌の落ち込みなどによって「気道が塞がってしまう」ことです。空気がスムーズに通れないために雑音(いびき)がしたり、呼吸そのものが止まってしまうというわけです。

 

cpapを使うことで気道が確保され、睡眠時無呼吸症候群が治るのです。手術は外科的治療ですが、cpapを用いる方法は内科的治療です。この機械は購入することもできますが、買うと16万円以上はかかってしまいます。睡眠時無呼吸症候群の深刻度が中等度以上の場合は、健康保険が適用されます。その場合は医療機関からレンタルすることが可能となります。費用は、だいたい治療費込みで1ヶ月五千円ほどになります。健康保険適用の値段なので、どの医療機関を受診しても費用は変わりません。

 

ただ、cpapは違和感があるため好みでない人や使いにくいという人もたくさんいます。寝にくくなって睡眠の質が低下してしまっては、元も子もありませんよね。どうしてもcpapが苦手だという人は、歯科医院でマウスピースを作ってもらうのもひとつの方法です。

 

睡眠時無呼吸症候群の症状が軽いときはマウスピースでの改善も十分期待できますよ。「バイオクリニック」では、マウスピースを作ることができ、睡眠時無呼吸症候群の改善とともに睡眠の質を向上させることも可能です。

関連ページ

睡眠時無呼吸症候群の治療法「レーザー手術」はどう?効果的な対策方法
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
睡眠時無呼吸症候群の治療法「テープ・マスク」の効果はどう?
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
睡眠時無呼吸症候群の治療法「枕」の効果は?おすすめの対策方法
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
睡眠時無呼吸症候群の改善グッズはどれが効果的?人気のマウスピース
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
睡眠時無呼吸症候群の効果的な対策方法!手術よりマウスピースが人気
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。