MENU

睡眠時無呼吸症候群の治療法「レーザー手術」について

寝ている間に呼吸が止まり、様々な症状をもたらす「睡眠時無呼吸症候群」、みなさんも聞いたことはあると思います。最近では若い人にも増えてきているそうです。そんな睡眠時無呼吸症候群の「外科的治療」のひとつに、「レーザー手術」があります。今回は、その「レーザー手術」について詳しく説明したいと思います。

 

一昔前まで、睡眠時無呼吸症候群の治療のための手術は入院しなければ行えませんでした。入院して麻酔をしなければいけなかったので、患者のリスクは心身ともに高いと言わざるをえません。しかし、レーザー手術が可能になったことにより、患者のリスクはかなり少なくなったと言えます。出血や痛みもほとんどなく、日帰りでの手術が可能です。

 

睡眠時無呼吸症候群のレーザー手術は、鼻の穴の粘膜を焼くものや、喉のたるんだ粘膜を焼くものなどがあります。レーザーで焼く場所は違うものの、どちらも「気道を確保する」という点では同じです。慢性的な鼻づまりのひどい人は鼻の粘膜を焼き、鼻の通りを良くすることで口呼吸を改善することができます。

 

レーザー手術は耳鼻咽喉科などで行うことができ、健康保険が適用されます。費用はだいたい数万円といったところでしょうか。患者の負担も少なく、痛みもないレーザー手術は睡眠時無呼吸症候群の外科的治療としてはもっともポピュラーなものと言えるでしょう。

 

何らかの理由で気道が狭くなってしまって睡眠時無呼吸症候群になっている人には、特に効果が期待できる方法なのだと思います。

関連ページ

睡眠時無呼吸症候群の治療法「cpap」という機械とは?
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
睡眠時無呼吸症候群の治療法「テープ・マスク」の効果はどう?
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
睡眠時無呼吸症候群の治療法「枕」の効果は?おすすめの対策方法
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
睡眠時無呼吸症候群の改善グッズはどれが効果的?人気のマウスピース
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
睡眠時無呼吸症候群の効果的な対策方法!手術よりマウスピースが人気
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。