MENU

睡眠時無呼吸症候群の改善グッズについて

「睡眠時無呼吸症候群」という言葉を聞いたことがありますか?肥満者の増加などに伴い、今「睡眠時無呼吸症候群」の人はとても増えているのだそうです。睡眠時無呼吸症候群と聞くと、寝ているときに呼吸が止まってしまうことや大きないびきをイメージする人もいると思います。

 

もちろんこれらは睡眠時無呼吸症候群の典型的な症状ではありますが、これだけではありません。呼吸が止まることで体内の酸素が不足し、本来なら休息すべき時間に「酸素を取り込む」という仕事をしなければならなくなります。そのため、寝ても疲れが取れなかったり、朝起きられなくなったりするのです。

 

「たかがいびき」などと安易に捉えてしまいがちな睡眠時無呼吸症候群ですが、気づいたらすぐに治療に取りかかるべき病気なのです。実は、睡眠時無呼吸症候群を改善するためのグッズはたくさん販売されています。ドラッグストアなどに置かれているものもありますよ。ここでは、睡眠時無呼吸症候群を改善するためのグッズをご紹介します。

 

ノーズクリップ

 

鼻の穴を軽く挟むもので、100円ショップでも売られています。鼻の中心にある「感覚神経」を刺激することにより、舌の根が喉に落ちるのを防ぐことができます。また、鼻の通りを良くして口呼吸を改善させる効果もあります。

 

ネックピロー

 

睡眠時無呼吸症候群の改善のために開発された枕です。気道を開きやすくする設計になっています。

 

マウスピース

 

装着することで下あごが少し突き出た状態になります。舌が落ちて気道を塞ぐのを防ぎ、気道を広げやすくすることができます。

 

マウスピースはインターネット通販でも購入することができますが、より高い効果を得るためには歯科医院で作ってもらうことをおすすめします。睡眠時無呼吸症候群との診断があれば、「バイオクリニック」では健康保険適用でマウスピースを作ることができますよ。

関連ページ

睡眠時無呼吸症候群の治療法「レーザー手術」はどう?効果的な対策方法
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
睡眠時無呼吸症候群の治療法「cpap」という機械とは?
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
睡眠時無呼吸症候群の治療法「テープ・マスク」の効果はどう?
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
睡眠時無呼吸症候群の治療法「枕」の効果は?おすすめの対策方法
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
睡眠時無呼吸症候群の効果的な対策方法!手術よりマウスピースが人気
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。