MENU

睡眠時無呼吸症候群の治療法「テープ・マスク」について

睡眠時無呼吸症候群の治療法のひとつに、専用のテープやマスクを利用するというものがあります。どのようなものがあるのか、どのように使うのか、今回は「睡眠時無呼吸症候群の治療に用いるテープやマスク」についてお話ししたいと思います。

 

医療機関での治療に使われるのが、「CPAP」という鼻マスクです。シーパップといいます。これは寝るときに装着するもので、圧力を加えた空気を鼻から入れます。強制的に鼻呼吸を行い、気道を開くというものです。慣れるまではどうしても違和感があるので、使うのを嫌う人も多いようです。
市販品には、「鼻腔拡張テープ」などがあります。花粉症の流行するシーズンなどに、テレビCMで見かけたことのある人もいると思います。商品名としては「ブリーズライト」などがありますね。このようなテープは、鼻の付け根に装着することで口呼吸を改善し、鼻の通りを良くする効果が得られます。値段も一箱数百円という安さなので、気軽に試すことができますね。ただ、皮膚の弱い人はテープを貼っているところが痒くなったり、寝ている間にはずれてしまうというトラブルは否定できません。

 

もっと手軽で簡単な治療法としては、「マウスピースを装着する」というものがあります。これも市販品と歯科医院で作成してもらうものとがあります。やはり効果を得るためには、歯科医院で自分に合うものを作ってもらいましょう。東京渋谷にある「バイオクリニック」では、マウスピース状のプレートを用いて顎咬合治療をすることができます。顎が小さい人は睡眠時無呼吸症候群になりやすいと言われています。

 

気道を確保することで、いびきや呼吸が止まるという症状を防ぐことができるのです。鼻マスクや鼻腔拡張テープほど違和感もなく、日常的に使うことができますよ。鼻マスクのCPAPは、耳鼻咽喉科などできちんと診断を受ければ健康保険が適用されます。購入するよりも、医療機関から保険適用でレンタルするほうが診察費用も含まれるのでお得です。

関連ページ

睡眠時無呼吸症候群の治療法「レーザー手術」はどう?効果的な対策方法
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
睡眠時無呼吸症候群の治療法「cpap」という機械とは?
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
睡眠時無呼吸症候群の治療法「枕」の効果は?おすすめの対策方法
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
睡眠時無呼吸症候群の改善グッズはどれが効果的?人気のマウスピース
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
睡眠時無呼吸症候群の効果的な対策方法!手術よりマウスピースが人気
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。