MENU

無呼吸症候群のチェック方法について

「無呼吸症候群」という病気を知っていますか?最近では、生活習慣病・現代病のひとつとも捉えられているほど「無呼吸症候群」はメジャーなものになりつつあります。

 

「無呼吸症候群」とは、主に「寝ているときに数秒間呼吸が止まってしまう」というものです。寝ているときに起こるものなので、自分ではなかなか気付きにくいと言えますね。もしかしたら、気づいていないだけであなたも「無呼吸症候群」かもしれません。無呼吸症候群は、誰でもなる可能性があるのです。そこで、ここでは「無呼吸症候群のセルフチェック方法」についてお話ししたいと思います。

 

  • 日中ものすごく眠くなる。仕事中や運転中などに居眠りをしてしまう。
  • しっかりと寝たはずなのに、朝起きても疲れが取れていない。朝身体がだるくて起きるのがつらい。
  • 肥満である。
  • イビキがうるさいと言われる。ほぼ毎日大きなイビキをかく。
  • 寝ているときに何度も呼吸が止まっていると指摘されたことがある。
  • 夜中に何度も目が覚める。眠りが浅い。

 

当てはまるものはありましたか?当てはまる項目が多ければ多いほど、「無呼吸症候群」を患っている可能性が高くなります。

 

別に死ぬようなものでもないし…と安易に考えるのはやめましょう。無呼吸症候群は、知らない間にかなりの負担を身体にかけてしまっているのです。もしも上記のような気になる症状があったり、もしかして無呼吸症候群かも?と思うようなことがあったら、できるだけ早く専門科を受診するようにしてください。

関連ページ

睡眠時無呼吸症候群の原因とは?手術なしの効果的な治療方法
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
睡眠時無呼吸症候群の検査とは?こんな症状があったらチェック!
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
いびきは手術で治るのか?無呼吸症候群に効果的な治療方法
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
睡眠時無呼吸症候群の症状とは?ひどいいびきや睡眠不足がサイン?
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
睡眠時無呼吸症候群の治療は何科を受診するべき?効果的な対策方法
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。