MENU

睡眠時無呼吸症候群の治療は何科を受診すれば良い?

パートナーや家族から、「あなたのいびきがうるさくて眠れない」などと言われたことはありませんか?たかがいびきだと思って放置してしまっている人もいるかもしれませんね。

 

しかし、いびきの他にも

 

  • 日中無性に眠くなる
  • 集中力が続かない
  • 何時間寝ても疲れが取れない
  • 朝起きるのがつらい

 

などの症状があるとしたら、「睡眠時無呼吸症候群」の可能性があります。これらの症状があるという人は、できるだけ早く医療機関に相談へ行きましょう。

 

さて、自覚症状で「睡眠時無呼吸症候群」を疑っているとき、何科を受診すれば良いのか分からないという人もいるでしょう。
たとえば、主にどのような症状に悩まされているのかによっておすすめの科は変わってくると思います。いびきがひどいという人は耳鼻咽喉科で良いですし、睡眠障害だと思えば心療内科でも良いでしょう。

 

呼吸器内科でも診てくれると思います。また、最近では「睡眠外来」や「いびき外来」という名前で診療を行っているところもあります。しかし、「睡眠時無呼吸症候群」のような睡眠障害を専門に扱っている医療機関はまだ少ないのが現状ではあります。症状によっては大学病院などを紹介してもらえるので、まずは気軽に相談に行くと良いでしょう。

 

もしも顎に原因があって睡眠時無呼吸症候群になっているという人は、歯科医院で治療が行えます。東京渋谷にある「バイオクリニック」では、マウスピースを使って気道の確保を行う治療ができます。睡眠時無呼吸症候群の改善だけでなく、睡眠の質を向上させることもできると思います。

関連ページ

無呼吸症候群のチェック方法|おすすめの効果的な対策方法
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
睡眠時無呼吸症候群の原因とは?手術なしの効果的な治療方法
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
睡眠時無呼吸症候群の検査とは?こんな症状があったらチェック!
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
いびきは手術で治るのか?無呼吸症候群に効果的な治療方法
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
睡眠時無呼吸症候群の症状とは?ひどいいびきや睡眠不足がサイン?
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。