MENU

睡眠時無呼吸症候群の検査とは?

もしかしたら「睡眠時無呼吸症候群」かもしれない、と思ったことはありませんか?毎朝疲れがとれない、日中にものすごい眠気に襲われるなどの経験のある人は、もしかすると「睡眠時無呼吸症候群」かもしれません。適切な治療を行うことで、睡眠時無呼吸症候群は改善していきます。自分が「睡眠時無呼吸症候群」なのかどうかは、しっかりと検査をしなければ分かりません。検査の内容はどのようなものなのか、入院は必要なのかなど、「睡眠時無呼吸症候群の検査」についてお話ししたいと思います。

 

一昔前まで、睡眠時無呼吸症候群の検査は一晩入院しなければいけませんでした。しかし今は、自宅で行える「簡易検査」というものがあるのです。やり方もとても簡単で、手の指や鼻の下にセンサーを装着して寝るだけです。イビキや呼吸から、睡眠時無呼吸症候群の可能性を調べることができます。この検査で睡眠時無呼吸症候群の可能性があると診断されたら、病院で一晩入院して行う精密検査を受けることになります。

 

病院で行う精密検査は、酸素飽和度を調べる「パルスオキシメトリー」と、気道の狭窄・呼吸状態を調べるものとがあります。何が原因で睡眠時無呼吸症候群になっているのかは、病院で精密検査をしないと分かりません。睡眠時無呼吸症候群は寝ているときの症状がほとんどであるため、一人暮らしの人などはなかなか気づくことができないかもしれません。少しでもおかしいなと思ったら、できるだけ早く病院へ行くようにしてください。

関連ページ

無呼吸症候群のチェック方法|おすすめの効果的な対策方法
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
睡眠時無呼吸症候群の原因とは?手術なしの効果的な治療方法
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
いびきは手術で治るのか?無呼吸症候群に効果的な治療方法
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
睡眠時無呼吸症候群の症状とは?ひどいいびきや睡眠不足がサイン?
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
睡眠時無呼吸症候群の治療は何科を受診するべき?効果的な対策方法
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。