MENU

いびきは手術で治る?

「いびき」は寝ている間に起こるものなので、自分ではなかなか気付きにくいものです。しかし、知らないうちにパートナーや家族に迷惑をかけてしまっているかもしれません。自分ではどうすることもできない「いびき」ですが、そのせいで家族が不眠に悩まされているとしたら…やはり、なんとかしなければいけませんよね。

 

とは言え、「いびき」ってどうしたら治るの?と疑問に感じた人もいるでしょう。実は、「いびき」は手術で治すことができるのです。

 

そもそも「いびき」が発生する理由は、喉の奥にある「気道」と呼ばれる「空気の通り道」が狭くなっていることによります。空気が通るための十分な幅がないので、雑音(いびき)が発生するのです。また、通常わたしたち人間は口呼吸ではなく鼻呼吸がメインです。しかし、慢性的に鼻がつまっているという人もいます。鼻がつまっていると、どうしても口で呼吸をすることになりますね。

 

いびき治療の第一歩として、レーザー手術で鼻腔粘膜を焼くという方法があります。鼻の通りを良くすることが目的で、費用も保険が適用されるため自己負担額は一万円ほどでできることが多いです。痛みもなく、入院の必要もありません。このような手術は、耳鼻咽喉科で受けることができます。

 

一昔前まで、このような手術は入院しなければ行うことができませんでした。レーザーという新しい方法で行うことにより、入院や麻酔というリスクを減らし、いびきをより簡単に改善することが可能となりました。

関連ページ

無呼吸症候群のチェック方法|おすすめの効果的な対策方法
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
睡眠時無呼吸症候群の原因とは?手術なしの効果的な治療方法
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
睡眠時無呼吸症候群の検査とは?こんな症状があったらチェック!
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
睡眠時無呼吸症候群の症状とは?ひどいいびきや睡眠不足がサイン?
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。
睡眠時無呼吸症候群の治療は何科を受診するべき?効果的な対策方法
無呼吸症候群の対策として効果的な治療法には、病院での手術もありますが、改善グッツとして人気があり、おすすめなのはマウスピースです。詳しい費用・値段のことや、作り方についても紹介します。